• カウンセリングの特徴
  • メニュー・料金
  • セミナー
  • ご予約
  • アクセス
  • プロフィール

不登校・ひきこもりのカウンセリングプロセス

ここでは不登校・ひきこもりのカウンセリングのご予約をするまでのプロセスと実際にカウンセリングを受けていただき、解決していくためのプロセスについてご案内していきます。

通常は親御さんのカウンセリング6回(1回/2週間)、3か月を目安にコースとして実施しております。その後はお子さんの状況をみて1回/月程のペースで定期的に行っていきます。

勿論、個人差やそれぞれのご都合もございますので、ある程度の柔軟な対応は行っております。
何かと不安や疑問がおありかと思いますので、しっかりと確認していただきスムーズな解決へのプロセスを歩んで頂ければ幸いです。

お子さんのカウンセリングに関しましては、小学校低中学年くらいですと親御さんがカウンセリングマインドを持った接し方を身につけて頂き、対応していると解決されるケースが多いです。

始めは難しく感じるものもあるとは思いますが、実践していくことによりコツがわかってくると思います。

しかし、小学校高学年、中学生、高校生と年令を重ねるごとに心の発達があるため、複雑になる傾向がありますが、まずはいずれの場合もカウンセリングマインドを持った接し方で対応して下さい。
この接し方は年令を問わず心のベース部分に作用するので確実に効果があります。

そして、年齢が上になればなるほど、根本原因である心傷体験があると思われます。
心傷体験は幼少期に自分の心の欲求を満たそうとして満たされず傷つくという体験です。
日常生活の些細なできごとでも傷つくのです。誰が悪いということは全くありません。
仕方ないのです。
しかし、時がたち、ある行動をとろうとすると無自覚で心傷体験の時にできた感情である恐怖心や悲しさなどがフラッシュバックして、その行動がとれないということが起こります。

そういった心傷体験が日常生活に影響しなければいいのですが、不登校やひきこもりの場合、年令が上になればなるほど、ほぼ確実に影響しています。
よってカウンセリングでお子さんの潜在意識にアプローチして、ネガティブイメージをポジティブイメージに変換することにより今まで心傷体験でとれなかった行動をとれるようにします。
それによって復学や社会復帰してからより自分らしく生きやすくなります。

根本原因の解決を図った後は、コミュニケーションスキルをアップするなど現実対応していきます。

SINBIのカウンセリングでは、イメージ療法、催眠療法、SAT療法、対人関係療法他等でそのお子さんに合ったカウンセリングを施します。
様々なケースに対応できますのでご安心ください。

いずれにしてもまずは親御さんがカウンセリングマインドを持った接し方で対応し、その後お子さんの状態とタイミングをみて、そして何よりもお子さんの気持ちを最優先して実施したほうがいいと思います。

それではまずはホームページをよくご覧いただき、不登校・ひきこもりについてと親御さんのカウンセリングマインドを持った接し方についてご理解下さい。

ご理解いただくための参考資料といたしましては、無料小冊子、不登校・ひきこもり解決ハンドブックがございますのでこちらからダウンロードの上ご覧下さい。
同時にメールマガジンにも登録されますのでぜひ継続購読なさって下さい。

また不登校・ひきこもり専門ブログがございますのでこちらもご覧下さい。

セミナーとしては不登校・ひきこもり解決のための相談勉強会、その他のセミナーもございますので、ぜひご理解を深めるうえでもご参加下さい。

メールによるお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お電話は03-5201-3847へお問い合わせください。

これらの資料やセミナー、お問い合わせを通じて詳細な内容をご確認いただき疑問点などの不安をご解消下さい。

ご予約の流れ

完全予約制となっております。事前にご予約していただいた上でお越しください。
ご予約はお電話とメールで承っておりますのでご希望の日時をお知らせください。

以下、親御様の不登校・ひきこもりの基本カウンセリング(全6回)の場合についての流れです。勿論、お子様と同伴されてもご家族全員でいらしても結構です。むしろ可能であるならお子様が共にいらした方がより良いと思います。尚、お子様のみの対面カウンセリングや出張カウンセリングもございますのでご覧下さい。また、ご不明な点やご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

1. 初回面談まで

現在のお子さんの状態やこれまでの経緯を簡単にお伺いしますので整理しておいて下さい。
当日わからない場合には、お気軽にお電話して下さい。

2. 初回面談

初回面談では現在のお子さんの状態とこれまでの経緯について簡単にお話を伺います。
お子さんの現在の心理面などについてお話をさせていただくと共に現在できる対応などについても可能な限り、お話をさせて頂きます。また、お子さんの性格に合ったよりよい接し方もご説明させて頂きます。
そして“カウンセリングマインドを持った接し方”についてのご説明もさせて頂き、実践できるよう簡単に練習して頂きます。

3. 2回目の面談

2週間、ご家庭で実践して頂き接し方による小さな変化、実践してみて難しかったことなどを伺います。
そして、その情報をもとに修正を加え、さらにお子さんへの接し方に対し理解を深めて頂きます。

4. 3回目~6回目の面談

2回目の面談以後、2週間に1回、状況についてお伺いします。
それによって状況に応じた対応を提案させて頂きます。

5. 3か月(6回)を目安にいたします。

3か月実践することにより親御さんもカウンセリングマインドを持った接し方を完全に身につけることができ、またお子さんにも変化があるはずです。

6. その後の面談

その後は1か月に1回程のペースで定期的に面談を行い状況をみていきます。
個人差がありますので行きしぶりの時期で解決する場合もあれば長期化する場合もあります。

不登校・ひきこもりを改善するハンドブック 無料小冊子 ダウンロード

不登校・ひきこもりのカウンセリングご予約・お申込みはこちらからどうぞ

不登校・ひきこもりのカウンセリングのお申込は下記ご予約フォームからお願いします

不登校・ひきこもりのカウンセリングのご予約・お申込

ご予約可能日時: 月~金 10:00~21:00 土日祝 9:00~18:00
コメント欄に不登校・ひきこもりのカウンセリング希望と明記の上お申し込みください。
(カウンセリングの料金は、1回60分あたり10,000円)

<<よくわかない・確認したいなど疑問がある場合にはお気軽にお問い合わせください。>>

電話番号

E-Mail

PAGE TOP